Top/Mozilla Firefox/アドオン/userChrome.js/Craving Explorerでダウンロード

Craving Explorerでダウンロードはてなブックマーク

Firefoxでブラウジング中に見つけた動画をCraving Explorerでダウンロードできるようにします。

下準備(必要であれば)

  1. userChrome.jsをインストールする。
  2. Sub-Script/Overlay Loader v3.0をuserChrome.jsというファイル名でプロファイルフォルダの中のchromeフォルダに置く。
  3. Craving Explorerをインストールする。

準備

  1. fileDownloadWithCravingExplorer.uc.xulfileDownloadWithCravingExplorerHelper.jsプロファイルフォルダの中のchromeフォルダに置く。
  2. DownloadWithCravingExplorer.uc.xulをエディタで開く。
  3. 定数DL_KINDにCraving Explorer付属のconvert.xmlに記載されているActionNameを設定する。
  4. 保存する。
  5. Firefoxを再起動する。

使用方法

  1. 動画へのリンクを右クリックする。
  2. 表示されたコンテキストメニューから[Craving Explorerでダウンロード]を選択する。

処理概要

Craving ExplorerにはAPIが用意されているが、FirefoxはActiveXオートメーションオブジェクトを扱えない。そのため、WSHで実行されるJScript経由で、APIを呼んでいる。

旧版(Irvine付属のircom.exeを利用する方法)

fileDownloadWithCravingExplorerAndIrvine.uc.xul

コメント等ありましたらどうぞ :)

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • gwin at 2009-08-27 (Thu) 17:02

    youtube動画でためしてみましたが、CravingExplorerは起動するのですが、「EOleSystemError種類が一致しません。CravingExplorer.ApiAddDownloadItem」というirvineアイコンのエラープロンプトがでて、CravingExplorerのダウンロード欄にも何も追加されませんでした。ActionNameは"flv"に設定しました。原因が分かればアドバイスお願いします。バージョンはfirefoxが3.5.2、CravingExplorerが1.0.0 RC7、irvineが1.3.0.126でした。一度このエラーが出ると再度"CravingExplorerでダウンロード"を実行してもFireFoxを再起動しない限りCravingExplorerも起動せずエラープロンプトも出ません。よろしくお願いします。

  • gwin at 2009-08-27 (Thu) 23:14

    どうやら上記のエラーはActionNameに"-"が含まれていない場合に発生するようです。そこでconvert.xml側のActionNameも一緒に"-"を含まないものに変更したらうまくいくようになりました。しかし、firefox起動後1回目は正常にCravingExplorerにダウンロードタスクが追加されるようですが、2回目以降はクリックしても追加されません。これはデフォルトの"mp4-ipod-itunes"のActionNameの時でも同じです。firefoxを再起動するとまた1回はダウンロードできます。こちらは原因がわかりません。

  • gwin at 2009-08-28 (Fri) 11:31

    上のコメントで、「"-"を含まないものに変更」は「"-"を含むものに変更」の間違いでした。しかし、これだとダウンロードの追加まではうまくいくものの、動画変換モジュールとconvert.xmlとの不整合からか、本来変換処理が不要であるはずなのにダウンロード完了後変換処理に入ってしまいます(変換後保存されている形式は".flv"なのですが)。この部分はCravingExplorer側の問題である可能性が高いのでCravingExplorerのサポートページで質問してみます

  • gwin at 2009-09-02 (Wed) 23:00

    firefox起動後1回しか実行できない原因は、DownloadWithCravingExplorer.uc.xulの25行目のgetServiceにあるようです。これをcreateInstanceに変えると再起動しなくても何度でも実行できます。ActionNameに"-"が含まれてないとエラーになる件はやはりircom.exeにあるようなので、VB.netでircomと同等のexeを作ってそれをprocess.runでコールしたらActionNameが"flv"でもうまくいきました

    • でぃあばぁ(管理者) at 2009-10-03 (Sat) 12:12

      返信遅くなり、すみません。詳細なレポートありがとうございます。xulについては、createInstanceに修正しておきたいと思います。それにしても、ircom.exeと同等なものを作るという発想はありませんでした!参考にさせていただきます :)
      本当は、公式掲示板でのご提案のように、コマンドライン引数が拡張されると楽なのですが。

name:

Amazon

差分 一覧