Top/Devel/電子工作/Arduino/トラブルシューティング

トラブルシューティングはてなブックマーク

IDEの起動が遅い / IDEが起動しない

IDEの起動が遅い。 あるいは、IDEを起動しようとすると「Launch4j - An error occured while starting the application」というエラーメッセージが表示されるが、1分程度するとIDEが起動する場合、次のことを試す。

  • Arduino IDEを再インストールしてみる。
  • %USERPROFILE%\AppData\Roaming\Arduino\preferences.txtを削除してから起動してみる。
  • %USERPROFILE%\Documents\Arduino\librariesを削除してから起動してみる。
    (必要ならバックアップ後に実施してください)
  • %ProgramFiles%\Arduino\javaを削除して起動してみたり、JREをインストールしてから、%ProgramFiles%\Java\jre〜を%ProgramFiles%\Arduino\javaとしてコピーして起動してみる
  • Bluetoothなどで新しいCOMポートを作った後に遅くなった場合は、停止してから起動してみる。

それでも解決しないときは、コマンドプロンプトを管理者モードで起動し、Arduinoのインストールフォルダでarduino.exe --l4j-debugを実行すると、そのフォルダにログファイルができるので、中身を確認してみましょう。

また、IDEを起動しようとした直後に、タスクマネージャでjavaw.exeのプロセスのメモリ容量の増加の様子を確認すると、何が起きているか推測する助けになると思います。

書き込めない

[ツール]>[マイコンボード]の選択を確認する。

差分 一覧