Top/Devel/OculusRift/Bobbing-Walking

Bobbing-Walkingはてなブックマーク

これらのキーワードがハイライトされています:Oculus

This page is also available in English. Please visit here.

Oculus Riftのゲームの操作方法で一般的なのはゲームパッド。

でももっと直感的に操作したい。

そう思った人たちが仮想空間を歩き回るために、Virtuix OmniCyberith Virtualizerのような装置を開発したけれど、装置が大きく、重いので、日本家屋には辛い。

また、ウェブで自分のアプリを配布しているのに、別途機器を買ってくれって無理じゃない?


そこで、 Oculus Riftを装着してその場でジョギングするように上下すると、それをOculus Riftが検知して仮想空間内のプレイヤーを前進させるUnityスクリプトを作りました。



Bobbing-Walking用Unityサンプルプロジェクト Permalinkはてなブックマーク


Bobbing-Walkingの他に、
DroidGlove(スマホをバーチャルリアリティ用の入力デバイスにして、 Oculus Riftなどの仮想空間内で手をコントロールするためのアプリ)用の
スクリプトも入ったサンプルプロジェクトは、こちらで配布しています。

使い方

BobbingWalkingOVRPlayerController.csが本体です。

注意

1人でやるときは、転倒しないように下記をお願いします。

  • 予め周囲を確認し、家具などの物体から2m以上離れてください。
  • 足元にテープで枠を作りその中から出ないようにしてください。
  • あまり激しく動かないようにしてください。


第三者に体験していただく際は、上記の説明に加え、体験者から目を離さないようにお願いします。

利用例

連絡先

何か質問がございましたら、Twitterまでご連絡ください。

英語での質問はOculus VR Forumsのトピックにてお願いいたします。

謝辞

スクリプトの名称を考えてくださった、izmさんに深く感謝いたします。

Amazon

差分 一覧