Top/Devel/OculusRift/Ultra-Sushi-Go-Round

Ultra-Sushi-Go-Round の変更点はてなブックマーク


#ref(sushi-go-round_title.png,around,right,nothumb)
This page is also available in English. Please visit [[here>../Ultra-Sushi-Go-Round_en]].~
~

子どもの頃、スモールライトで小さくなって回転寿司のお皿の上に乗りたかった。

でも現実にはスモールライトなんてないので、あきらめた。

…その夢を今なら仮想現実空間内で実現できる :)

~

ということで、回転寿司のお皿に乗って、ジェットコースターのように街を疾走するアプリを作りました。

~

なお、このアプリを起動するには、Oculusソフトウェアを起動し、右上の歯車アイコンをクリック、[Settings]>[General]>[Unknown Sources]をオンにする必要があります。

~
~


#ref(sushi-go-round_ss.jpg,,33.33%)

#clear

~

*ダウンロード

-Oculus Rift用 Windows版
#ref(sushi-go-round_win_20161203.zip)
#ref(sushi-go-round_win_20161229.zip)
//-Oculus Rift用 OSX版
//#ref(sushi-go-round_osx_20150516.zip)
-Google Cardboard互換3Dビューアー用 Android版~
[[Playストアからダウンロード>https://play.google.com/store/apps/details?id=com.cubic9.android.sushigoround]]

*プレイ動画
#youtube(eAwhKl25u-Y)

紹介記事:[[回転寿司の皿に乗って秋葉原を駆け廻るVRコンテンツ『Ultra Sushi-Go-Round』 | MoguraVR>http://www.moguravr.com/sushigoround/]]

*Japanese Otaku Cityについて
このアプリでは、株式会社ゼンリン様
[[Unity向け3D都市モデルデータ「Japanese Otaku City」>http://www.zenrin.co.jp/product/service/3d/asset/]]を使用しています。

このモデルデータは、[[クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際ライセンス(CC BY 4.0)>https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/deed.ja]]のもとに
利用を許諾されています。


*ベルトコンベアの実現方法
[[Curvy>http://u3d.as/48Y]]というスプライン系アセットを使って実現しています。

下記動画でも分かるように非常にさくさくとローラーコースター系アプリを作ることが出来ます。

~

#youtube(r4GFU8UnmYY)

*連絡先
何か質問がございましたら、[[Twitter>https://twitter.com/cubic9com]]までご連絡ください。

*Amazon
#amazon(B01LXP26V0,left)
#amazon(B00WMCTJW4,left)
#amazon(4798137464,left)
#amazon(B012VRQX4G,left)
#amazon(B0058QFZYC,left)
#amazon(4091848184,left)
差分 一覧